お知らせ

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」に対する当社の対応について

4月25日に政府から新型コロナウイルス「緊急事態宣言」が出されました。
まず冒頭に、新型コロナウイルスに感染された方々、お亡くなりになられた方々、そしてそのご家族ご関係者の皆様に、心よりお見舞いお悔やみを申し上げます。
そして、その戦いに挑む医療従事者の皆様方には大いなる敬意を表したいと思います。
次に、当社といたしましては各自治体から発行される「緊急事態措置」や、免許附帯先や所属協会等からの「依頼要請」に沿った形で、しばらくの間企業経営を実施してまいります。

具体的な指針としては
1 従業員およびその家族、当社のお客様、当社のお取引先様の生命の安全を第一として、お客様の不動産資産に影響が出ないよう、複数あるバックオフィスから通常通り営業をおこない事業継続していくことを念頭に考えております。

2 当社の大切なお客様、お取引先様を最優先に事業を堅守してまいりますが、しばらくの間は最小限のご面談とさせて頂きますことをお許しください。

3 当社はビル管理士の有資格会社でもあり、不特定多数出入りビルでは、保健所管轄の健康衛生を一番に配慮された法律が施行されています。このようなウイルスの怖さも学習させられており、そこを細心の注意で臨んでまいる所存です。
1) 他人との接触はすべて2m以上離れておこなうこととする
2) 3密(特に専有部分に出入りする作業)になる作業状況は徹底的に回避する
3) 手洗い消毒マスクの着用を徹底する。

4 社員には車通勤や時間差通勤を認めています。また、当社では会社設立の初期からリモートワーク体制を導入していましたので、現在、仕事の進捗にはまったく支障は出ていません。

5 私生活においても、社員や協力会社には、クラスターが発生するような移りまたは移しそうな環境には出入りしない・させないを徹底させています。

6 清掃業務では、不特定多数ビルなどでは皆様が触れる部分では、次亜塩素酸やアルコールを用いての消毒拭き清掃を徹底させています。

5月の大型連休明けまでとはいわず、収束する気配が見え始めるまでは、最小限に活動を自粛しながらも事業継続をおこなってまいります。このような小さな努力の積み重ねが、正しい管理という成果につながるものと今は信じて止みません。今後も社員や協力会社が一丸となり、この未知との感染症に打ち勝つ心構えを備えて挑むつもりです。
皆様におかれましては、有事の際にこの管理会社を雇っていてよかったとおっしゃっていただけるよう、臨機応変に対応することができる体制を強みに、今後も変わらず社会的責任を果たすべく事業継続に努めてまいります。よろしくお願いいたします。

                            良品総合管理株式会社
                            代表取締役 福井 宏典
                            従業員一同 関係者一同


営業時間短縮のお知らせ

当社では、通勤ラッシュなどによる従業員のコロナ感染を避ける目的で、
以下の期間、営業時間を短縮する事にしました。

皆様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが
何卒、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

なお、営業時間外における設備機器などのトラブル連絡は
通常通り各管轄オフィスの電話が、そのまま係に転送されますのでご安心下さい。
また、各管理物件にて直接勤務する現地担当者は、
通常通り契約に基づく勤務体系とします。
ただし、現地担当者についてはリモートワークを実施している関係上
管轄オフィスに出勤することはありません。

【短縮期間】
2021年4月25日(日)から5月31日(月)まで

【営業時間】
平日(土日祝日を除く)
短縮前 9:30から17:30
短縮後 10:00から17:00
休憩 12:00から1時間

【期間後について】
6月1日(火)以降につきましては、通常営業に戻す予定ですが
コロナ感染情勢を踏まえて、政府や自治体の方針により延長される場合があります。
その際は改めてホームページにて告知いたします。
個別の案内は致しませんので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。